簡単な仕事ってなんだろう?!職種をいくつか挙げて感想を言ってみる!!

【PR】スポンサーリンク
6175転職
simacat.com
【PR】スポンサーリンク

簡単な仕事ってなんだろう?!職種をいくつか挙げて感想を言ってみる!!

はじめに

今のお仕事は、「頭を使って辛い」、「体力の消耗が激しくて厳しい」など、苦痛を感じている人は少なくないでしょう。

では、「簡単なお仕事」なら、苦痛から開放されるのでしょうか?

それは、実際にやってみないと分からない事です。

やってみた結果、「簡単すぎて、やる気が出ない」なんて事も、あるかも知れません。

そして、「簡単なお仕事」は、お給料が下がる事が想定されます。

とはいえ、「具体的にどのような、お仕事があるのか?」は、気になる所です。

いくつか、お仕事の職種を挙げてみたいと思います。

簡単なお仕事とは

これから、「簡単なお仕事」をご紹介する前に、定義をします。

  1. 作業時間の制約が緩い(好きな時間での出勤&残業なし)
  2. マニュアルが整っている、もしくは単純作業なので頭を使わない
  3. 肉体的に楽
  4. 精神的に楽
  5. ノルマがない

これらが当てはまれば、簡単なお仕事の部類に入ります。

この定義を少し掘り下げてみます。

作業時間の制約が緩い(好きな時間での出勤&残業なし)

自分の勤務できる時間を指定する事ができる。

マニュアルが整っている、もしくは単純な作業なので頭を使わない

マニュアルの必要がないくらいの単純作業かマニュアル通りに作業をすれば良い。

肉体的に楽

自分の意思で、長時間の勤務を回避する事が可能。軽作業を選ぶ事もできる。

精神的に楽

故意の失敗でなければ、責任者が責任をとる。お客様から怒られた時も責任者が対応する。

ノルマがない

ノルマがない作業を選ぶ事ができる。契約時に指定がなければ、ノルマを達成する責任がない。

掘り下げた結果、「簡単なお仕事」とはアルバイトでのお仕事が想定されます。

アルバイトでは、「社会保障」の面で待遇が低くなります。

最近ではアルバイトでも、「有給休暇」や「ボーナス」があるようですが、社員と比べると、たかが知れている物だと思います。

社員には、「拘束時間」「会社からの業務命令権」「責任」がある分、「社会保障」にて手厚く守られていると考える事ができます。

しかし、「簡単なお仕事」を早々に見つけい場合は、アルバイトの求人を探した方が早いと思われます。

事務

アルバイトでも、社員でも、「簡単なお仕事」と言えば、「事務作業」が考えられます。

「事務作業」は作業内容がほぼ決められ、そして、ルーチンワークとなりますので、一度覚えてしまえば、後は決められた事をこなしていくだけとなります。

もちろん、間違いがあってはいけませんので、それなりの責任は必要となりますが、繁忙期以外は、残業が少ない職種と言えます。

なお、ルーチンワークとなるので、毎日、決められた事の繰り返しとなります。

また、電話対応やお客様対応を行う時もありますし、時にはお茶だしなどの雑務を行わなくてはいけません。

工場

「工場」も、アルバイトでも、社員でも、求人はあります。

「工場」には、車や食品など様々な業界があります。

そして、ほとんどが、ベルトコンベアーから流れてくる物に対して作業を行う、流れ作業となります。(ライン作業と呼ばれています)

こちらも、単純作業で、同じ事の繰り返しとなります。

一度、覚えてしまえば、考える必要はないのですが、集中力は必要となります。

工場は、場合により「社宅完備」という所もありますので、今現在、お住いにお困りの方などには、非常に有り難いのはないでしょうか?

「工場」の厳しい所は、「夜間作業」がある事です。

お給料の面で、「夜間作業」はメリットがあるかも知れませんが、生活のリズムが崩れますので、数年続けていると、体を壊すケースもあります。

警備員・ガードマン

「警備員・ガードマン」を「簡単なお仕事」として、考える人がいます。

確かに、数日間の研修を行う必要はありますが、それ以降は、ただ立っていたり、ただ歩いていたりを想像されるのではないでしょうか?

「警備員・ガードマン」はハードワークとなります。

どの様な天候でも、作業をする必要があります。

基本的に「夜間作業」となりますので、生活のリズムが崩れます。

好きな時に持ち場を離れて、トイレにもいけません。

そして、立っていたり、歩いていたりは、体力を消耗します。

その分、お給料は良いのですが、「簡単なお仕事」とは言えません。

清掃業

「清掃業」も「警備員・ガードマン」同様にハードワークとなります。

特殊な技能は必要なく、すぐに作業を覚えられるかも知れませんが、基本的には歩き続け、立ったり、しゃがんだりを繰り返し、拭いたり磨いたりを繰り返す作業となりますので、体力はかなり必要となります。

最近では、ノルマを減らして、高齢者を雇用している場面をみかけますが、肉体的には厳しいお仕事となります。

簡単な仕事って?

それでは、結局「簡単な仕事」って何だろう?と言う事となります。

それは、今まで自分が「勉強してきた事」や「経験をしてきた事」を「生かせるお仕事」となります。

知識もあるでしょうし、体力も想像できる範疇となります。

従って、慣れているお仕事が「簡単な仕事」と言う事です。

もし、今のお仕事が難しすぎると考え、転職を考える時は、まずは同じ業界で探しましょう。

実は、今の会社のハードルが高過ぎなだけかも知れません。

【PR】スポンサーリンク

simacatより一言

「簡単なお仕事」とは、抽象的な表現となります。

そもそも「簡単」の定義は、人によって異なります。

知っている事をやる事は、簡単な事、知らない事をやる事は、難しい事。

複雑な事ができる人は、複雑でも簡単な事、複雑な事が苦手な人は、複雑だと難しい事。

経験や性格に左右される物となっています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました