仕事をしていると忘れがち?!人の為になると思う事でモチベーションは上がる!!

【PR】スポンサーリンク
2905社会人へのアドバイス
simacat.com
【PR】スポンサーリンク

仕事をしていると忘れがち?!人の為になると思う事でモチベーションは上がる!!

はじめに

お仕事をしている期間が長くなると「一体何の為に仕事をしているのか?」と目的が分からなくなってしまいます。

目的を失ってしまうとモチベーションも下がり、仕事の作業効率も下がってしまいます。

それでも続けなくてはいけないのがお仕事なのですが、できるなら気持ち良く作業をしたい物です。

今のお仕事を選ぶにあたり、何を目標としていたのかが分からなくなった時、「人の為になる事」を目的としては如何でしょうか?

「B to C」と「B to B」の考え方

「B to C」と「B to B」と言う言葉をご存知でしょうか?

「B to C」は「Business to Consumer」で企業が一般大衆へ向けたビジネス形態です。

一方、「B to B」は「Business to Business」で企業が企業へ向けたビジネス形態です。

一般的にテレビでコマーシャルを流しているのは「B to C」なのですが、最近は「B to B」の企業も自社名を広めたい為、コマーシャルを流しています。

一般消費者の存在を忘れてはいけない

いわゆる「B to C」と言われる直接、お客様と接するお仕事であるならば、お客様より感想を直接聞く事ができます。

感謝や不満を直接、耳にする事でやる気に繋がります。

一方、「B to B」と言われる「企業と企業の取引」ですとお客様となっている会社へ向けたサービスの提供となる為、取引先の企業が喜んでくれれば良いと考えてしまう様になります。

しかし「B to B」の会社の繋がりがどれだけ続いても、最終的には「B to C」となります。

従って、一般消費者の存在を忘れてはいけないのです。

どの様に意識をするのか

「一般消費者の存在を忘れてはいけない」と言われてもどうするの?と疑問を持たれる方は「今のお仕事の結果がいずれ自分に関係する」と思って下さい。

例えば缶を作っている工場であれば、「今、作っている缶はいずれ自分が使う」と考えたり、システム開発などを行なっている方は「自分がそのシステムを利用する」とか「システムの計算結果が自分の生活に影響する」と考えるのです。

その様に考える事で、今行なっているお仕事が自分と無関係ではなくなります。

自分に関係すると考える事で作業に対する意識が変わってきます。

世の中の人の為になる

自分は世の中の人の一部に過ぎません。

世の中のたくさんの人を意識する事は「世の中の人の為になる」と考える事ができるのです。

いきなり、「世の中の人の為になる」と言われて違和感を覚える方は、まずは「自分にとって良いと思う事」を考え、そして自分以外にも良いと思える事を考える事により「世の中の人の為」となるのです。

社会貢献

一般消費者の消費活動を促す事は「社会貢献」に繋がります。

「社会貢献」とは社会に対して良い結果をもたらす事です。

一般消費者の一人だけに良い結果を持されても「社会貢献」とは言えません。

自分を取り囲む多くの人々を始め、全ての人々が良い暮らしを送れる様に行動をする事が社会貢献と言えます。

お仕事の内容は皆さん違うと思います。

しかし「社会貢献」を意識し、お仕事に向き合う事で意識の向上となり、モチベーションも上がるのではないでしょうか?

できる事からやる

「世の中の人の為」や「社会貢献」など、いきなり大きな話しとなってしまいましたが、あくまでも「仮の目的」です。

「本来の目的」を見失ってしまった時、仕事の為に仕事をする事を防ぐ事が狙いです。

とはいえ、この様な考え方を取り入れる事により「本来の目的」が良い方向に変更されるのであれば、それは良い事だと思います。

まずは自分に何ができるのかを考えて、「本来の目的」を思い出し、そして「新しい目的を作る事」も決して悪い事ではありません。

そして、「社会の中で自分に何ができるのか?」を考えられる様になると一人前の社会人です。

是非、一人前の社会人を目指して頂ければと思います。

【PR】スポンサーリンク

simacatから一言

何年も同じお仕事が続く場合があります。

そうすると同じ事を繰り返していく事がお仕事になってしまいます。

同じ事の繰り返しでも「誰かの役に立っている」と考える事は重要です。

しかし、それでは一人前の社会人にはなれません。

同じ事を繰り返しているなら、一連の作業時間を早める事はできないのか?、作業内容を減らす事はできないのか?など、常に問題意識を持つ事が重要です。

作業時間が減る事により、一般消費者が手にする時の価格が下がるかも知れませんし、品質が向上するかも知れません。

問題意識を持ち、それを良い方向へ変えて行く事はモチベーションの向上に繋がります。

マンネリ作業にうんざりしている方は是非、参考にして下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました