仕事、バイト、習い事。行きなくないのでズル休みの理由を考えてしまう?!

景色 社会人へのアドバイス
景色

仕事やバイト、習い事などその日の気分で行きたくないと考えてしまう事があります。

それが毎回毎回となると思い悩んでいる事となり、事情が変わって来ます。

そして、どうしても行きたくないと考えズル休みをしてしまいます。

しかし、一日だけであればそれでも良いかも知れません。

問題なのは毎回毎回思い悩んで毎回ズル休みをしてしまう結果となる事なのです。

「なぜ行きたくないのか」を冷静に考えて見ませんか?

ひょっとしたら、その裏には重大な問題が隠されているのかも知れません。

仕事、バイト、習い事。行きなくないのでズル休みの理由を考えてしまう?!

毎日、毎朝、毎回、考えてしまう

毎日、毎朝、毎回、行きたいくないと思い悩む事は非常に苦痛です。

そして、休む理由を何よりも最優先に考えてしまっているのではないでしょうか?

行かなくても良い理由。

体調面では問題は無く、外的要因も特に無い。だから、必死に理由を考えます。

「行かない理由」を探すと言う事は「行く必要がある」と考えているので、行かない理由を考える事は自身の責任感の現れだと考えてください。

行く必要がある理由は「親に言われている」「仕事場の人に迷惑をかける」「怒られる」でしょうか。

大抵の人は「行く必要がある」と言う思いが勝ち、頑張って出掛けるでしょう。

事前に休む日を決めてしまいましょう

「休みたい」と思った時は休む日を決めてしっかりと休むべきです。

一度、望みが叶う事により暫くは思い悩む事はなくなるかも知れません。

そして何より「迷惑をかける」事は避けられるでしょう。

何より「ズル休みをする罪悪感」はありません。

堂々とお休みをしてノンビリと過ごす事が大切です。

どうしても無理な時はズル休みをするしか無い

身内の不幸を理由とするのはやめましょう

絶対にバレますし、後に聞かれた時に辻褄合わせが面倒になります。

怪我や事故を理由とするのはやめましょう

体に形跡が残る様な理由、また回復に時間がかかる様な理由は避けましょう。

どの様な理由が好ましいのか

突発性があり後にひびかない理由としては頭痛や吐き気、腹痛があります。

熱や食中毒などは後にひびく可能性があるのでやめましょう。

そして重要なのが必ず連絡をする事です。

「時間が経てば来れるのか?」など聞かれるかも知れませんが、その時は前向きに返答をしておきましょう。

無断でお休みする事は追々問題となる可能性がある為、絶対に避けて下さい。

ズル休みをする本当の理由を自分自身で考えよう

休む事は悪くない

人間は精神状態により体調が左右される事があります。従って、休みたいと思い悩むほどの状態が続くと本当に体調が悪くなります。

従って、休む事は悪く無い事なのです。

逆に社会全体が「休ませない方に問題がある」と考えられる様になって来ているので無理をするべきではありません。

休む事がその場しのぎとなっていないか?

ズル休みをするのは良いのですが、休んでも引き続き思い悩む日々が続く場合、単純にお休みをしても解決になっていません。

しっかりと自分の気持ちと向き合う必要があります。

行きたくない理由が「面倒臭い」からなのか、それとも「理由が他にある」のかです。

他に理由がある場合、その理由について深く考える必要があります。

その場に行く事によって自身の気持ちに何か影響を与える物があるのだとすると、休む事で解決はしません。

根本的な原因を解決する必要があります。

理由が面倒臭い

行きたく無い理由が「面倒臭い」のであれば、何か目的を作る事をお勧めします。

好きな人でも興味のある事で何でも構いません。自分がそこへ行く目的を作る事が大切です。

理由が他にある

行きたく無い理由が「嫌な事がある」「苦痛がある」などの場合はそこへ行くべきではありません。

習い事などであるならば教える方も教えられる方も誰も得をしないので通う事を止めましょう。

バイトも同じです。そのまま続けてもズル休みを続けてしまう事態となってしまったら誰も得をしません。

仕事の場合は担当する窓口にその旨を相談をしましょう。

パワハラやセクハラなどの行為を受けている可能性もありますし、仕事自体が向いていない可能性もあります。

毎日に思い悩むくらい「嫌な事ある」「苦痛がある」場所に行く事を躊躇うのは余程の事情だと言う事を自分自身で理解をして下さい。

最後に

仕事、バイト、習い事に行きなくないからとズル休みの理由を考える前に自分の怠惰な気持ちと片付けずにしっかりと理由や原因を考える様にしましょう。

自分の気持ちは残念ながら親でも分かってくれません。

自分自身で自分を守る努力をするようにしましょう。

ちなみに「うつ病」の初期症状として「頭痛」や「吐き気」、「腹痛」があります。

ズル休みの理由として挙げましたが、本当にこの様な症状を感じたら心療内科の診療を受ける様に心掛けて下さい。

関連投稿

コメント

タイトルとURLをコピーしました