【新卒の就活】社会や企業の都合で就職活動ができない時に行うべき事とは??

【PR】スポンサーリンク
4691ビジネスコラム
simacat.com
【PR】スポンサーリンク

【新卒の就活】企業の都合で就職活動ができない時に行うべき事とは??

はじめに

世の中は突然、何が起こるか分かりません。

台風や地震などの自然災害、

インフルエンザなどの感染症の流行、

人の力ではどうする事もできない事がたくさんあります。

そして、殆どの企業は新入社員の採用活動を後回しとし、

今働いている従業員の安全確保や事業の継続を最優先とします。

就職活動をしている際にこの様な事態に遭遇した時、どうしますか?

就職活動を諦めてしまいますか?

その様な事態となった時、

企業側も第2新卒の枠などを確保する動きになると思われますが、

今、就職活動をしている学生の皆さんはどの様に動きますか?

もし、就職に対する意思に変わりがないのであれば、

その様な事態となっても冷静になり、自分にできる事をするべきです。

希望の職種が分からない

「希望の職種が分からず、

まずは色々な企業のお話しを聞いてみたい」と考えていた場合、

就職活動を行えないこの状況は、

焦りや不安を感じていると思います。

しかし、「考える時間」や「調べる時間」が

できたと言う事ではないでしょうか?

社会や企業の都合で就職活動ができない今がチャンスなのです。

逆に、このタイミングである程度、絞り込みを行わないと、

この先が非常に厳しい状況となります。

落ち着いて考えましょう。

そして、就職活動が行える様になった時、

直ぐに行動ができる様に、準備を整えておく必要があります。

入社を希望する企業の将来性を考える

希望する職種が決まっている方は、

「働きたい企業」や「挑戦してみたい職種」の

絞り込みをしていると思います。

そして、就職活動として何社かの企業を調べ、

「インターンシップ」や「企業説明会」に参加をし、

ある程度の情報を収集している事でしょう。

もし、ある程度の情報を収集しているなら、

希望の企業について深掘りをしてみましょう。

入社を希望する企業の将来性を考えるのも良いでしょう。

「将来性と言われても・・・」と思うかも知れません。

もし、将来性について考える事が難しい様ならば、

企業が取り組んでいる事業に「自分がいる」事を想像してください。

想像ができるのであれば、

「どの様なお仕事をしているのか?」「どの様なポジションを担っているのか?」まで、

考えてみましょう。

明確である必要はありません。

想像ができるなら、

「希望する企業に就職し、自分が目指す物がある」と言う事です。

また、同じ業界の他企業の情報についても調べるのも良いでしょう。

「情報がゼロ状態」で調べるのと、

「情報を知っている状態」で調べるのとでは、

見え方が変わります。

「本当に将来性を期待できるのか?」

「他の企業の方が将来性があるのではないか?」

就職活動を行えない今だからこそ、

一度立ち止まる事ができるのです。

迷う事を許された時間だと思い、大いに悩みましょう。

インターネットの活用

自宅がインターネットを利用できる環境ならば、

ネットで採用活動を行っている企業を探すのも良いでしょう。

会社説明会もインターネットで行う企業もあります。

「家にはスマホしかないから」と言う方、

スマホでも問題はありません。

企業の情報収集と言う意味では

インターネット越しの会社説明会の方が

気楽にお話しを聴けるという人もいます。

社会や企業の都合で就職活動ができない中で、

可能な限りの情報収集を行う為に

インターネットを上手く活用しましょう。

また、就職した先輩に連絡をしてみるのも良いタイミングです。

メールで聞くくらいならば、

お互いにそれほどの負担は感じないでしょう。

インターネットでの情報収集で気をつけて頂きたいのが、「口コミ情報」です。

時間があるからとインターネットで

企業の「口コミ情報」をみて、

企業の内情を知ろうとする方がいます。

「口コミ情報」で知りたい情報であるならば、

会社説明や面接で直接聞いて確認をした方が

確かな情報を入手する事ができます。

「口コミ情報」のほとんどは「元社員」なのです。

何かの理由で退職をした方々が投稿した情報となりますので、

投稿された内容は事実かも知れませんが、

その背景は本人でないと分からないのです。

その様な情報を信じて、

無闇に踊らされる事に時間を使うのは非常に無駄な行為なのです。

ESの見直し

エントリーシート(ES)の内容について、

既に検討していると思います。

ESのブラッシュアップをするにも、

良いタイミングではないでしょうか。

就職活動が行える様になった時、

少しでも良いESを書ける様に以下のポイントの見直しを行いましょう。

  • なるべく丁寧に書く事ができているか?(綺麗でなくても良い)
  • 正しい言葉使いと文章になっている?
  • 自分を客観的に見れているか?
  • 成果は数字を使って分かり易くなっているか?
  • 他人が読んでどう思うか?

また、試験に向けた勉強も忘れずに行う様にしましょう。

【PR】スポンサーリンク

simacatから一言

色々とやる事が山積みです。

就職活動が行えなくても、暇はありません。

しかし、ここが踏ん張りどころです。

時間は限りがあります。

どれだけ有効に使えたのかは、

企業の選択の幅が広がる事で結果としてあらわれます。

また、学校を無事に卒業する為に

学業を疎かにする事もできません。

しっかりと体調管理を行い、

止まっている時間を有効活用してください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました