スマホが繋がらない?!データ通信できない時にやれる事やりたい事とは??

【PR】スポンサーリンク
5418ビジネスコラム
simacat.com
【PR】スポンサーリンク

スマホが繋がらない?!データ通信できない時にやれる事やりたい事とは??

はじめに

朝起きてから、夜寝るその時まで、手の届くとろこにスマホを置く人は珍しくはありません。

スマホはそれくらい、当たり前の存在となっています。

しかし、何故、手の届くところに置くのでしょう?

思った時に、SNSのチェックやゲームを行う為でしょう。

それができない時、スマホは役立たずの存在となってしまうのでしょうか?

データ通信ができない場面

地下鉄の車内など

現在、ほとんどの地下鉄のトンネル内は、スマホのデータ通信ができる環境にあります。

しかし、稀に通信ができない場所があり、そこを通勤で利用している場合もあります。

特にラッシュの時間帯の車内は、ただでさえ息苦しく、気を紛らわす何かが欲しいところですが、「データ通信を前提にしたスマホの使い方」をしていると、何もできなくなってしまいます。

そして怖いのが、事故などで電車が止まってしまった時です。

電車が動かない為、いつまでたっても、通信ができる状態とはなりません。

ひたすら、ラッシュの人混みに押し潰されるだけの状態となります。

気を紛らわす事ができない為、「その状態を怖いと感じた」時、トラウマとなる可能性があります。

大量アクセスによる通信遅延

お昼休みなど、同じ時間帯に大量のアクセスが発生する事により、通信遅延が発生する事があります。

特に、格安SIMを利用している人は、通信ができない状態を体験した事があるでしょう。

これも、「データ通信を前提にしたスマホの使い方」をしている人は、何もできなくなってしまいます。

データ通信のし過ぎで、通信制限をかけられてしまった人も、同じ様な状態となるでしょう。

通信が行えなくなる状態は、日常にあるのです。

キャリアの障害

記憶に新しい方もいると思いますが、キャリアの障害により、データ通信が行えなくなる事もあります。

「データ通信を前提にしたスマホの使い方」をしている人は、この場合も何もできなくなってしまいます。

これは、自分ではどうする事もできないのですが、実際にあった事ですので、スマホの使い方について、考えるキッカケとするべきです。

スマホはデータ通信をしなくても使える

SNSのチェックやゲームでは、データ通信を行います。

従って、スマホはデータ通信を前提としています。

しかし、データ通信ができない状態となった時、スマホを要らない物としてしまうのは、少々もったいないと思います。

データ通信が行なえず、SNSのチェックやゲームができなくなっても、スマホを利用する事はできます。

それが暇つぶしでも構いませんし、自己啓発でも構いません。

データ通信ができない時だからこそ、スマホでできる事をしましょう。

データ通信なしでできること

アプリの整理

使用していないアプリの削除をしましょう。

例えば、今はもう遊んでいないゲームです。

ゲームのデータは、そこそこの記憶領域を必要とします。

今、遊んでいるゲームなら良いのですが、もうやらないゲームに限りある記憶領域を使用するのは勿体無いです。

必要がなければ、削除をしましょう。

写真の整理

過去に撮った写真の整理を行いましょう。

誤って連写してしまった写真、誤ってカバンの中で撮ってしまった真っ暗な写真、今となっては恥ずかしい写真、色々あると思います。

この様な写真を整理する事により、過去の振り返りを行い、気持ちが少々和むかも知れません。

また、現実的な事を挙げると、スマホの記憶領域を空ける事にもつながります。

できるだけ、不要な情報は削除しましょう。

電子書籍

こちらは、事前にダウンロードをしておく必要があります。

電子書籍をダウンロードしておけば、データ通信を行っていなくても、本を読む事ができます。

現在では、様々な電子書籍がありますので、時間があったら読んでみたいと思う電子書籍を購入し、ダウンロードをしておけば、いざと言う時に利用する事ができます。

メモ帳に落書き

AndroidでもiPhoneでもメモ帳アプリがあります。

データ通信が行えず、暇を持て余しているなら、メモ帳アプリに落書きをしましょう。

書く内容は何でもよいです。

客観的に、今のその状況を解説するような内容でも構いません。

その時に嫌だなぁと思っている事でも構いません。

データ通信ができるようになった時に、送る内容でも構いません。

何でも良いのが落書きです。

メモ帳は意外に便利な機能が豊富にあります。

メモ帳を使えるようになると、色々な事に応用できます。

普段、なかなかメモ帳はいじらないと思いますので、メモ帳を知るキッカケになればと思います。

【PR】スポンサーリンク

simacatから一言

データ通信を行える状態が当たり前になると、行えなくなった時の事は、あまり考えなくなります。

しかし、行えない時はありますし、行えない場所もあります。

分かってはいますが、データ通信ができないと、焦ってしまいます。

データ通信ができない時、そんな時にできる事を考えておくと、焦ってしまってからの行動が変わります。

「今はデータ通信ができないんだ」と諦めるか、「何でデータ通信ができないのか」と憤るか、それは「予想をしているか、していないか」の違いです。

憤るのは、少々みっともないので、落ち着いた行動を心掛けましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました