何をやってもうまくいかない?!原因は何か??どう対処するか??

9228ビジネスコラム
simacat.com

何をやってもうまくいかない?!原因は何か??どう対処するか??

聞き流し用動画(YouTube)

はじめに

お仕事でもプライベートでも、「何をやってもうまくいかない」と感じる事があります。

「これで良い」と思って、おこなった事が「失敗」となり、その「失敗が続いてしまった時」に、感じる機会が多くあります。

また、「誰かを傷つけたり、悲しませたりした時」にも、感じる機会があります。

「何をやってもうまくいかない」と感じる経験は、できれば避けたいのですが、それも難しい事です。

「何をやってもうまくいかない」と感じる時は、「追いつめられた状態」となっています。

「追いつめられた状態」では、「冷静に考える事」ができません。

このような状態なので、「失敗」を繰り返し、「何をやってもうまくいかない」となります。

すこしでも「何をやってもうまくいかない」と感じた時は、「冷静に、原因と対処について考える事」で、「追いつめられた状態」を少しでも和らげる事ができます。

原因

「何をやってもうまくいかない」と感じた時は、「正常な考え」ができなくなっている時です。

本来、何かをおこなう時は、「自分が正しいと考えている事」が、基準となります。

しかし、「大きな失敗」や「失敗の繰り返し」は、「パニックになり焦る」「自信を失う」など、「自分を追いつめる考え」しか、できなくなります。

「自分を追いつめる考え」は、「心の負担」となり、さらに「正常な考え」ができなくなり、さらに、自分を追いつめていきます。

「正常な考え」ができない状態なので、「何をやってもうまくいかない」のは、「当たり前の事」となります。

冷静になる

「何をやってもうまくいかない」と感じた時は、「冷静になる」必要があります。

「怒られる」「嫌われる」など、色々な事が繰り返され、「何をやってもうまくいかない」と感じます。

「冷静」になる為には、「考えをとめる必要がある」ので、「どうせ、何をやってもうまくいかない時だ」と考え、「自分が正しいと考えている事の整理」をしてください。

「自分が正しいと考えている事の整理」とは、「間違っている事」を知った時に、「間違いから学ぶ事」となり、「自分が正しいと考えている事の修正」となります。

「冷静」になり、「間違いを認め」、「自分が正しいと考えている事の修正」を第一優先で、おこなってください。

気分転換をする

「何をやってもうまくいかない」と感じた時、「気分転換」をおこなってください。

「心の負担」を解消する為には、「気分転換」が必要となります。

すぐにできる事は、「その場から離れる事」です。

一時的に、その場から離れて、「考える事」をやめてください。

他にも、「自分なりのストレス解消」や「趣味に没頭する」などがあります。

そして、一番おこなって欲しい事が、「お休みをとる」事です。

「何をやってもうまくいかない」と感じる時は、「精神的に疲れている状態」です。

「精神的に疲れている状態」を癒す為には、「体を休める事」が一番となります。

あと、人間関係で「何をやってもうまくいかない」時が、あります。

「自分の言葉や行動」によって、「怒らせている」「傷つけている」、それが繰り返される時に感じます。

この場合も、「怒らせている人」「傷つけている人」とは、一時的に距離をおいてください。

一時的に距離をおいて、その間に「その人が何を望んでいるのか?」「その人の目的はなにか?」を考えてください。

考えた結果について、「怒らせている人」、「傷つけている人」と、「話し合い」をおこない、お互いが「理解」をしないと、「何をやってもうまくいかない」と感じる事は、今後も続く事となります。

考え方を変えてみる

「何をやってもうまくいかない」と感じた時、「考え方を変えてみる」という方法があります。

本来、「失敗」をしたら、「やり方を変える事」が一般的で、誰でもおこなっている事です。

「考え方を変えてみる」とは、「自分が正しいと考えている事」を疑う事です。

「失敗」があり、「成功」があります。

しかし、「成功」は、「正しい事」の結果とは限らず、「正しくない事」でも、「成功」となる場合があります。

「考え方を変える」とは、「自分が正しいと考えている事」を疑い、「間違っているかも知れない事」を認める考え方です。

「自分の常識」だけに当てはめずに考えるのも、時には必要な事となります。

simacatより一言

「何をやってもうまくいかない」と感じる時、「他人の意見」に従う事で、抜け出せる場合があります。

とはいえ、「他人」です。

「自分が正しいと考えている事」とは、違う考え方の場合もあります。

「何をやってもうまくいかない」と感じる時は、「正常な考え」ができない時です。

「自分が正しいと考えている事」も、間違っている可能性があります。

どうしても、抜け出せない時は、「失敗」を覚悟して、「他人の意見」を取り入れてください。

ただし、「他人」とはいえ、あくまでも「信頼をしている人」に限ります。

「信頼できない人の意見」に従って「失敗」をすると、さらに自分が、追い込まれる事となります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました