不安を解消する言葉とは??安心する言葉を知る事は自分の為になる?!

景色 ビジネスコラム
景色

生きていると様々な不安と隣り合わせで生活をしています。

将来の事、来年の事、明日の事、数え上げるとキリがありません。

しかし、不安になる事は悪い事ではありません。

不安はトラブルに会った時にどの様に対応するのか、シュミレーションを行うキッカケとなるからです。

よって不安は「危機意識」と言い換えた方が良いかも知れません。

そうは言っても、ずっと不安な思いを抱き続けるのも心には良くありません。

安心できる言葉を知る事により不安な気持ちをコントロールできる様にしましょう。

不安を解消する言葉とは??安心できる言葉を知る事は不安の解消に繋がる?!

不安になると

不安になると、その事が頭から離れなくなります。そして集中力が散漫となり他の事が疎かになってしまいます。

また、「不安な考えは他の不安を呼び寄せてしまい、負の連鎖を起こす」事があります。

その連鎖により次第に食欲がなくなったり、眠れなくなってしまい、心や身体に悪い影響を及ぼしてくるのです。

前述の通り、適度な不安は「危機意識」となるのですが、度を超えてしまうと病の温床と化してしまうのです。

よって、不安な考えはなるべく早く解消をした方が良いのです。

不安は早く解消したい

誰でも不安は早く解消したいと考えます。しかし、それが出来ないのが不安の怖い所なのです。

不安を解消するには、その不安を解消できる事柄が必要です。

しかし、不安を解消できる事柄は直ぐに起こせません。しかも、多くは自分で行う事が出来ないのです。

従って、不安を早く解消する事は大変難しいのです。

では、どうすれば良いのか?

不安な気持ちを抑える

「不安な考えは他の不安を呼び寄せてしまい、負の連鎖を起こす」為、それ以上に不安な考えを抱かない様にする事を一番に行います。

そこで必要なのが「安心する言葉」です。

「安心する言葉」には気持ちを落ち着かせる効果があります。

誰にも何にも頼れない時に自分の頭に「安心する言葉」があれば、それだけで不安な考えの負の連鎖を止める事ができるのです。

安心する言葉の例え

前向き形

  • 大丈夫
  • なんとかなる
  • 自分は正しい
  • これで良い
  • すごく頑張った

逃避形

  • みんな同じ
  • まぁいい
  • 気にしない
  • へいきへいき
  • 大した問題じゃない
  • 人それぞれだし
  • やりたくてやっているんじゃない
  • どうでも良い

安心する言葉で人は共感できる

「自分の安心する言葉」は自分だけの物ではないかも知れません。

不安を抱えている方に「自分の安心する言葉」を投げかけてあげる事で不安を解消する事ができたら、それは共感をできたという事です。

「自分の安心する言葉」が他の方の「安心する言葉」となるかも知れません。

そして「自分の安心する言葉」が「周りの安心する言葉」となるかも知れません。

「安心する言葉」で人と共感できる事は凄く平和的で理想的な方法なのです。

安心する言葉を日々見つける

人は生きていれば環境が変化して行きます。

子供の頃は安心できた言葉も大人になると効果がなくなります。

従って、日々の生活の中で「安心する言葉」を見つけていく事が不安の連鎖を止める事に繋がるのです。

それが電車の中刷り広告でも良いですし、斜め読みしている新聞でも構いません。

友人や同僚との会話の中でも構いません。

一つでも多くの「安心する言葉」を見つけましょう。

最後に

安心させたり、勇気づけたり、言葉は様々な効果を持っています。

そして、その言葉で人の人間性が伝わります。

良い人間性の方には自然に人が集まってきます。

できれば「良い人間」になりたい物です。

しかし、将来の夢を語る時に「良い人間」になるなんて聞いた事がありません。

「良い人間」だとお金を稼ぐ事ができないからでしょうか?

それとも「良い人間」である事を前提として教育されているからでしょうか?

「良い人間」になるには勉強が必要ですし、その人が死ぬまで評価され続ける事となります。

ハードルが高過ぎですね。

しかし、「良い人間」であり続ける事で損はしないと思います。

困難でも「良い人間」を目指して行けたら良いと思います。

関連投稿

コメント

タイトルとURLをコピーしました