お仕事の悩みを解消する為の行動とは?!3つの選択肢からできる事を選ぼう!!

【PR】スポンサーリンク
5036社会人へのアドバイス
simacat.com
【PR】スポンサーリンク

お仕事の悩みを解消する為の行動とは?!3つの選択肢からできる事を選ぼう!!

はじめに

お仕事で悩む事はたくさんあります。

「お仕事の内容について」

「お仕事を行う環境について」

「お仕事を行う仲間について」

お仕事は生活に密着していると言っても過言ではありません。

悩みを持ち続ける事は、生活を不安定にさせる要素でもあります。

従って、できるだけ、お仕事に関連する悩みは解消するべきです。

悩みを解消する為に、行わなくてはいけないのが、「解消に向けた行動」となります。

お仕事にて生まれた「悩み」は、何かを行わなくては解消できません。

時々、「悩みが消えた」と感じる事があるでしょう。

それは、忘れてしまっていただけで、「解消」された訳ではないのです。

その結果、いつか必ず、同じ事で悩んでしまう事となります。

そうならない為にも、「悩みを解消する行動」を取れる様にしましょう。

まず、自分にできる事を考えます。

  • 人に打ち明けて、考えを聞く
  • 人に打ち明けて、助けてもらう
  • 自分で解消する方法を調べる

大きく分けて、3つほどの行動になるでしょう。

この3つについて掘り下げていきます。

尚、気をつけたいのが、お仕事の悩みの殆どは「相手」がいて、生まれる物です。

従って、「悩みの解消に向けた行動」をしたからといって、直ぐに解消される事はありません。

時間をかけて、気長に、「解消へ向けた行動」をしていく必要があります。

人に打ち明けて、考えを聞く

「人に打ち明けて、考えを聞く」行動ができる人は、「相談」をして意見を得る事ができる人となります。

できれば、多くの人の意見を聞いた方が選択肢が広がります。

多くの人の意見を聞いた中から、自分が行動できる事を選んで、行動をしましょう。

「相談」をできる人が限られている場合、選択肢を得る事ができません。

そうすると、意見が自分の考えと合わない場合でも、無理に意見通りの行動をしようとします。

これは「悩み」から「悩み」を生んでしまう行動となります。

自分の考えと合わない場合は、無理に従う必要はありません。

この様な場合は、今の自分の周りには、行動を意見できる人は居ないと考え、意見を持っていそうな人と知り合って「相談」をするか、他の「悩みを解消する行動」をとりましょう。

simacat
simacat

sima先輩は相談できる人、いますか?

sima先輩
sima先輩

それなりにはいるよ

意見は聞いても参考程度にしかしないよ

simacat
simacat

それでも参考にはしているんですね

sima先輩
sima先輩

自分の考えだけだと

縛られちゃうからね

そんな考えもあるんだ〜って事もあるしね

simacat
simacat

なるほど〜

参考にします

人に打ち明けて、助けてもらう

「人に打ち明けて、助けてもらう」行動は、お仕事の場合は「職場の管理者や上司」に悩みを打ち明ける事となるでしょう。

お仕事で発生した「悩み」を解消する為には、一番の行動となります。

個人の悩みが、実は「職場全体の悩み」という事もあるのです。

その為にも、「職場の管理者や上司」は、お仕事の状況はもちろん、個人個人のお仕事の悩みも把握する必要があります。

従って、遠慮をしないで悩みを打ち明けましょう。

そして、ここで問題があります。

それは、「職場の管理者や上司」が「悩みを聞いてくれない人」、もしくは「信用ができない人」の場合があります。

「悩みを聞いてくれない人」とは、「人との関わりが下手な人」や「自分の事で精一杯の人」です。

また、「信用ができない人」とは、人の「悩み」を「平気で他の人に話す人」です。

そもそも、そんな人が「職場の管理者や上司」となっている事に問題があります。

もし、その様な問題を抱えているならば、その「悩み」を更に上司となる方々へ打ち明けるか、他の「悩みを解消する行動」をとりましょう。

simacat
simacat

sima先輩にはいつも悩みを聞いてもらって感謝してます

sima先輩
sima先輩

気にするなよ

仕事の成果に影響が出ない様にするのも仕事なんだよ

simacat
simacat

そう言われると寂しいです

sima先輩
sima先輩

そうか?

じゃあ、その分も給料に含まれているんだよ

simacat
simacat

あ、もっと寂しくなりました

自分で解消する方法を調べる

「自分で解消する方法を調べる」行動をとる場合、自己啓発本やインターネットで調べる人が殆どでしょう。

多くの人はこの行動を行っており、他の誰かの体験をヒントにして、「悩みを解消する行動」をします。

この行動で心配な事を挙げます。

  • 自分が良いと思う結果しか調べていないか?
  • 「こうなれば良い」「この様になるべき」など、自分の思いの裏付けを探す行動となっていないか?

これに当てはまる場合、すでに「悩みを解消する行動」は決まっているという事です。

本やインターネットに書いてある事は、自分の「悩み」が生まれた状況と一致しません。

従って、行動のヒントしか得られない為、気休めにしかならないのです。

自分で考えた「悩みを解消する行動」を信じて、「解消」に向けて、動き出すべきです。

simacat
simacat

sima先輩は自己啓発本を読みますか?

sima先輩
sima先輩

読むよ

特に人の心を動かす系が好きだね

simacat
simacat

どこに向かっているんですか?

sima先輩
sima先輩

人を理解する為の色々な事が書いてあるからね

読んでみたら分かるよ

simacat
simacat

時間のある時に読んでみます

【PR】スポンサーリンク

simacatより一言

お仕事での「悩み」は尽きません。

「解消」しては生まれての繰り返しです。

しかし、それが「お仕事の醍醐味」だとも思います。

現在、お仕事で「悩み」を抱えている方は、今回ご紹介した行動をとって、なるべく短期間で「解消」をする様にしてください。

「悩み」は抱える物ではなく、「解消」する物です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました