アップグレードとデグレードとは??アップグレードは良い事ばかりではない?!

【PR】スポンサーリンク
4894社会人へのアドバイス
simacat.com
【PR】スポンサーリンク

アップグレードとデグレードとは??アップグレードは良い事ばかりではない?!

はじめに

「アップグレード」という言葉をご存知でしょうか?

「アップデート」ではありません。

「アップデート」は「更新」という意味で、

使っている状態の不具合の改修や、機能を追加する事です。

対して「アップグレード」となんでしょう?

「アップデート」と似て非なる「アップグレード」について解説致します。

あわせて、「アップグレード」の反意語となる

「デグレード」についても簡単に触れてみます。

アップグレードとは

「アップグレード」とは

「今よりも良くなる」「今の機能を超える」事を

意味しています。

「アップデート」に比べて、

「大幅に変更されるイメージ」となります。

車で例えると、

フルモデルチェンジが「アップグレード」

マイナーチェンジが「アップデート」

となります。

お仕事の場面では、

パソコンの入れ替えなどが行われた時、

最新のパソコンの処理能力の高さを感じると思います。

「アップグレード」は、

車やパソコンなどの

「物」だけに限られて使用される言葉ではありません。

例えば、

今まで「手作業で行っていた作業」が「自動化」となった時、

大きな作業の変更となる為、

「アップグレード」されたと言えるでしょう。

「アップグレード」をする事は

「ポジティブ」なイメージで、

今までよりも良くなる事が前提となっています。

simacat
simacat

sima先輩は最近、何かアップグレードしました?

sima先輩
sima先輩

ご飯のカリカリが良い奴に変わったよ

simacat
simacat

美味しいですか?

sima先輩
sima先輩

値段が高いだけで、味はあまり変わらないね

変えれば良いって物でもないんだよ

simacat
simacat

深いですね

デグレードとは

「デグレード」は「デグレ」と略される事もあります

「デグレ」は

「今よりも悪くなる」「今より機能が下がる」事を意味しています。

例えば、スマホでゲームをする為に、

ゲームに強いスマホを購入しました。

確かにゲームはサクサク動きますし、

電池の持ちも良くなりました。

しかし、

写真や動画の撮影機能は

以前に使用していたスマホの方が綺麗でした。

この場合、

スマホは「アップグレード」したのですが、

撮影機能は「デグレ」したと言えます。

「アップグレード」は

全ての部分が良くなるとは限らず、

「デグレする部分」が発生する可能性はあるのです。

そして「デグレ」は「ネガティブ」なイメージとなります。

simacat
simacat

sima先輩は失敗した事ありますか?

sima先輩
sima先輩

おもちゃを買って貰ったんだけど

あまり捗らない

simacat
simacat

捗らないですか

sima先輩
sima先輩

前の奴の方が良かった

simacat
simacat

それは残念ですね

担当レベルではデグレとなる場合も

「新しい技術や新しい機能」を取り込む為に

「アップグレード」がされ、

「今よりも良くなる」「今の機能を超える」事が

想定されます。

特にお仕事において、悪くなるなら、

お金のかかる「アップグレード」は行いません。

しかし、実際に「アップグレード」が行われた結果、

今まで自分が行ってきた作業に

手間がかかる様になってしまった事は

無いでしょうか?

職場全体から見ると、

新しい物に「アップグレード」されたのかも知れませんが、

担当レベルで見ると「デグレ」となる事があります。

「アップグレード」を行う事により、

本来ならば「今までよりも楽となる」事や

「今までよりも早くなる」といった効果が望まれます。

しかし、全体的には良くなっていても、

担当レベルで見ると

「余計に手間が増えた」「余計に時間がかかる様になった」など

「デグレ」となるケースがあります。

例えば、

担当部署が伝票の入力をExcelなどのマクロを使用し、

様々な部署から伝票の情報をExcelデータで貰い、

マクロを実行すれば自動的に仕訳が行われ、

経費情報が作成されていたとします。

しかし、新しく導入されたシステムでは

「様々な部署が自分で伝票を入力する」事となりました。

今まで、Excelの情報を集めていた担当部署は作業がなくなり、

アップグレードされた事となりますが、

様々な部署は、「今まで行っていなかった作業を行う」事となり、

これが「デグレ」となった印象を持たせてしまうのです。

「アップグレード」は「必ず良くなる部分」があるのですが、

その皺寄せが「全く無い」と言い切れないのです。

まずは、どうして「アップグレード」をしたのかを理解し、

「必ず良くなる部分」を理解しましょう。

そして、「デグレ」となった部分については

「フォロー」を検討する必要があります。

その「フォロー」が今後、

「アップデート」と呼ばれる物となるのです。

simacat
simacat

sima先輩は生活を良くする工夫をしていますか?

sima先輩
sima先輩

暑い時は部屋に籠り、寒い時も部屋に籠る

simacat
simacat

生活は良くなっているんですか?

sima先輩
sima先輩

余計な事をすると痛い目にあうから

現状維持で良いんだよ

simacat
simacat

思考停止ですね

【PR】スポンサーリンク

simacatから一言

「アップグレード」に似た言葉で

「バージョンアップ」と言う物があります。

意味合いもほぼ同じです。

WindowsやMacOSなど、

大きく変更が行われるアップデートは

「バージョンアップ」と言われます。

これは「バージョン番号」と言う物があり、

これがカウントアップされる事です。

「バージョンアップ」により、

新機能の追加や新技術が採用されます。

そして、

「バージョンアップ」につきものなのが

「不具合」です。

「バージョンアップ」も「アップグレード」同様に

「デグレ」の要素を持っています。

新機能の追加や新技術の裏には

「未知の問題」もありますし、

「淘汰される物」もあるのです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました