無計画は悪い事?!得られる事があれば無計画も悪くない!!

6068ビジネスコラム
simacat.com

無計画は悪い事?!得られる事があれば無計画も悪くない!!

はじめに

なんの情報も持たず、思いつきだけで動く事は、発想力を豊かにしたり、行動力を身に付けるなど、良い事と考える人がいます。

例えば、旅行にて、最終目的地は決めているものの、そこまでのルートや宿泊地を決めずに、気の向くままに行動をする。

この様な行動を「無計画」と言われています。

「無計画」は予定を立てずに行動する為、「想定している以上の出来事、アクシデント」が起こる確率が上がります。

しかし、「無計画」で行動をする人は、それを乗り越える事も楽しみとしています。

心配性の方々には、到底、理解ができない考え方かも知れません。

「何かあってからでは遅い!」と思い、常に自分の行動について、段取りを考え、シュミレーションをして、問題がない行動を選択する。

「計画」に沿った動きをする事で、アクシデントの確率は減るかも知れません。

しかし、アクシデントに見舞われた時、自分の、これからの行動について考える事ができず、パニックとなり、咄嗟に行動をする事ができないでしょう。

その様な人は、「無計画」を学ぶべきです。

「無計画」を身に付ける事で、アクシデントへの「危機回避能力」を備えるべきです。

無計画とは

「無計画」とは「計画がない」、つまり「計画を立てない事」となります。

言い換えると、何も考えずに行動をすると言う事となります。

「計画を立てる」事とは反対の意味となります。

無計画の被害

「無計画」は場面によっては非常に迷惑な行為です。

例えば、お仕事の場面を想定します。

お仕事は、効率的に物や人を動かす為、「計画」を立てて、「計画」に沿って、正確に行われます。

この「計画」により、余計な物や人の発生を防ぎ、費用(お金)を抑えています。

しかし、そこに「無計画」な人がいたとすると、「いつ作業が始まるのか?」、「いつ作業が終わるのか?」「今日はどこまで作業が進むのか?」何もかもが分からない状態となります。

「計画」に沿って作業ができない人は、「納期」という約束が守れず、「無計画による被害」が発生してしまいます。

もちろん、この様なお仕事のやり方をしていては、いずれ作業を依頼をする人はいなくなるでしょうし、サラリーマンであれば、致命的な解雇理由となります。

無計画でも良い場面とは

「無計画でも良い場面」とは、「無計画による被害がない」場面となります。

すごく簡単な表現となりますが、「人に迷惑をかけない場面」であれば、「無計画」は許されます。

例えば、「自分で稼いだお金の無駄遣い」、「休暇だから行き先を決めずに旅に出る」などが挙げられます。

「自分で稼いだお金の無駄遣い」は、後にお金に困っても、「自分自身の責任」です。

「休暇だから行き先を決めずに旅に出る」は、有意義な休暇とならなくても、「自分自身の責任」です。

この様に、「自分自身の責任である、自己責任」の範疇であれば、「無計画」は許されます。

ちなみに、友達を誘って一緒に何かする場合、その友達も「自己責任」となります。

無計画で得られる物

「無計画で得られる物」で、まず挙げられる物は「自由」です。

日常は「お仕事」「電車・バス」「テレビ」、など「計画」に囲まれた生活をしています。

その「計画」から開放されます。

「計画」は、これから「起こる事」を予測する事ができます。

逆に、「起こる事」を予測できない場合、ドキドキしたり、ハラハラしたりするでしょう。

その様な感覚は、予測できなかったから、得られる事ができたのです。

また、「起きた事」に対する、「危機回避能力」を身に付ける事ができます。

瞬間的に「起きた事」を分析して「対応」する「危機回避能力」は、「計画」に沿って、事前に予測した行動ばかりをしていると、鈍ってしまいます。

地震や雷で驚き、地面に座り込んでしまったり、パニックを起こす様な人は、「危機回避能力」を身に付ける事をお勧めします。

計画の重要性を知っているから無計画になれる

「無計画」は「計画」が苦手と思われがちですが、そうでなはありません。

「無計画」を愛する人の中にも、「計画」を重んじる人はいます。

この様な人に限って、お仕事の場面では、「計画」に非常に厳しいという特徴があります。

「計画」を知って、「無計画」を覚えたのだと推測します。

simacatより一言

旅行は、「無計画」の方が楽しいと言われています。

確かに、観光ツアーなど、常にガイドさんに連れられてウロウロし、自分が観たい場所に行ったり、食べたい物を食べたりなど、勝手な行動が許されないのは、少々息苦しさを感じます。

とは言え、何も決めずに、本当に「無計画」ですと、旅先でもダラダラと過ごしてしまう可能性があります。

個人的には、最低限のやりたい事を目標にして、それをこなしながら、のんびり過ごすのが良いと思います。

特に海外は危険な所もありますので、あまり目標を作りすぎて、夜まで行動をし、「事件に巻き込まれる」などの可能性があります。

「子供が外で遊べる時間帯での行動」をする様に、心掛けましょう。

昔、ハワイのオワフ島に行った時に、「無計画」でドライブをした事があります。

その頃はナビがなかった為、地図に頼っていたのですが、文字が分からず、道に迷い、寂れた住宅街に迷い込み、道に迷ってしまいました。

その為、夕陽に間に合わなかった苦い思い出があります。

しかし、それも「楽しい思い出」となっています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました