人を尊重すると人間関係は強くなる?!人間関係を大切にするとお仕事は楽しくなる!!

【PR】スポンサーリンク
5869社会人へのアドバイス
simacat.com
【PR】スポンサーリンク

人を尊重すると人間関係は強くなる?!人間関係を大切にするとお仕事は楽しくなる!!

はじめに

「お仕事をする上で人間関係は大切です」と言われると、誰でもそう思います。

しかし、具体的にどの様な行動が「大切」に繋がるのか、分からないと思います。

人間関係は、決して社会人の為の物ではありません。

義務教育の頃から人間関係を学んできている筈ですが、なぜ分からないのでしょう?

それは、「人間関係を意識していないから」です。

意識をしていない事を意識する事は困難です。

人間関係とは、自分以外の人との関係を持つ事で、この関係が強くなるほど「信頼」が生まれます。

そして「信頼」を得るには、「人を尊重」する事が必要なのです。

人を尊重するとは

「尊重」とは「尊い」と「重んじる」の二つの言葉が組み合わさっています。

人を尊重するとは、「人を尊敬する事」「人を重んじる事」となります。

人には、様々な側面があります。

顔や体型などの外見、言葉使いや声色、姿勢や態度などの様々な特徴で、「人」が成り立っています。

様々な特徴に対して、「尊敬し」「重んじる」事が、「尊重」となります。

人を尊重する事で人間関係は強く結ばれる

貴方が人を尊重できない場合、相手も貴方を尊重する事はありません。

貴方が人を「尊重」する事で、「人を大切にしている」と相手に感じて頂く事ができるのです。

理由は、「誰でも否定や軽視をされるよりも、尊重される方が心地が良い」からです。

そして、「心地が良い状態を維持したい」と思うのです。

その結果、お互いの考えや行動が理解できる様になると、「信頼」が生まれ、「人間関係が強く結ばれる」のです。

何も知らない人を「信頼」はできません。

ある程度の時間や実績があって、「信頼」は成り立つのです。

人間関係は、この「信頼」が接着剤となって、お互いを強く結び付けるのです。

強固な人間関係とお仕事の関係

「人間関係はお仕事に関係する」と、なんとなくは想像できると思います。

具体的には、「意見」や「手助け」など、「頼る事」に繋がります。

人間関係が広くなればなるほど、「様々な意見」や「多くの手助け」を誰かに「頼る事」ができます。

そして、そこで一番重要なのは、「人を尊重する事」により、強く結びついた「信頼」なのです。

お仕事を行う上で、様々な視点にから「貴方の事を考えたアドバイス」を受ける事により、成功に繋げる事ができるのです。

仮にお仕事が失敗をしても、失敗の要因について、様々なアドバイスを受ける事ができます。

失敗の要因も分からない失敗は、「ただの失敗」です。

しかし、今後に繋がる失敗は、「正しい失敗」なのです。

今後、「どの様な部分に気をつけるのか?」「どの様な行動をとれば良いのか?」を分析し、反省点として役立たせる事ができるのです。

お仕事を楽しくさせる

お仕事が成功した場合は成功体験として、お仕事が失敗した場合は反省点を踏まえる事で、次のお仕事が楽しみとなります。

お仕事は、一回で終わる事はありません。

同じ様なお仕事でも、変化はあるのです。

そして、貴方には強い人間関係がありますので、困った時などはアドバイスを頂く事もできるのです。

逆に、貴方も誰かに、アドバイスを要求されるかも知れません。

それは「頼りにされている事」であり、貴方も嬉しいと感じる筈です。

それが、人間関係の面白さなのです。

「信頼」により、「頼り合う事」で、貴方自身の経験も積まれていくのです。

人間関係を軽視すると信頼を失う

人間関係が苦手という方もいらっしゃいます。

苦手な事を無理矢理、行うというのは精神衛生上、お勧めはできません。

しかし、問題なのは「人間関係を構築する事は得意」と自信を持っている方です。

この様な方に限って、人間関係を軽視しがちなのです。

例えば、「後輩に対しての対応が冷た過ぎ」「集中すると誰の声も耳に入らない」「陰で悪口を言う」などです。

「人を尊重する姿勢」を感じる事のできない人は、「信頼」を失い、人間関係が崩壊します。

そして、お仕事で頼りたいと思った時は既に遅く、誰も相手にしてくれなくなっているでしょう。

重要なのは、「普段からの振る舞い」なのです。

【PR】スポンサーリンク

simacatから一言

人間関係は、こじれると面倒ではあります。

大抵は、誤解や勘違いなどかも知れません。

しかし、「自分の利益のみを考えた行動」を取ったと認識された場合、想像以上に人間関係は早く崩壊します。

誰でも自分は得をしたい、楽をしたいと思いがちです。

しかし、「人を尊重する」という事は、ある程度の自己犠牲を覚悟しなくてはいけません。

その結果で「人間関係の繋がり」ができ、強い「信頼」が生まれます。

自分に得な事を第一に考えて、行動をしてしまいがちですが、まずは相手にとって得となる事を考えて、行動するようにしてみましょう。

結果、「損」をする事もあるかと思いますが、その「損」をした事からも何かを学びとる事ができる事を忘れてはいけません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました