お休みだからと寝ているだけではもったい無い?!休日の過ごし方をご提案!!

【PR】スポンサーリンク
3804ビジネスコラム
simacat.com
【PR】スポンサーリンク

お休みだからと寝ているだけではもったい無い?!休日の過ごし方をご提案!!

はじめに

突然ですが、休日はどの様に過ごしますか?

平日の忙しさから、1日中を寝て過ごす方も、いるかも知れません。

それも過ごし方としては間違っていないかも知れませんが、できれば「何かをする」事をお勧め致します。

1回や2回の休日なら良いのですが、それが1ヶ月、3ヶ月と続いてしまうと、休日は「何もできない日」となってしまいます。

できるだけ、「何かをした日」とした方が、充実した休日を過ごす事ができます。

外へ出掛ける(エンタメ系スポーツ施設)

「ボーリング」や「卓球」も良いでしょう。

がむしゃらに体力を消耗する事は、休日だからできる事です。

一番のストレス発散となります。

また、基本的に屋内の施設の為、天候に左右されません。

従って、雨の日でも問題はないでしょう。

気をつけたい点が「筋肉痛」や「怪我」です。

平日に影響が出てしまう様な遊び方をしない様、十分に気を付けましょう。

外へ出掛ける(遊園地)

外出の定番が「遊園地」でしょうか?

少々、お金と体力を使いますが、その分、有意義な時間を過ごせます。

並ぶ事により、乗り物待ちに時間がかかるかも知れませんが、スマホなどに「クイズ系のアプリ」を入れておけば、それ程、時間は感じないと思います。

歩き回ったり、乗り物待ちをする事で、そこそこ体力を消耗します。

結果、その日は良く眠れる事でしょう。

思い出にも残る為、休日の過ごし方としては理想的と言えます。

半年に1回ほどは「遊園地」へ行かれても良いのではないでしょうか?

外へ出掛ける(動植物とふれ合う)

「遊園地」と同様で「動植物園」、もしくは「水族館」へ行くのも良いでしょう。

「動植物」は癒しを与えてくれます。

なんとなく、眺めているだけでも、面白いのではないでしょうか?

「遊園地」と同様に「動植物園や水族館」も、そこそこ歩くため、多少の体力を使うので、「遊園地」と同様に、その日は良く眠れます。

また、「動植物園」や「水族館」は「屋内の施設」が多く存在します。

「屋内の施設」であれば、天候に左右されませんので、雨が降っても予定を変更する必要はありません。

そして、「動植物」の写真に残しておく事で、再び癒しを与えてくれるでしょう。

外へ出掛ける(景色の良い所)

「登山」や「ハイキング」となります。

「ハイキング」については、山に限らず、海へ出掛けても良いでしょう。

「登山」」や「ハイキング」もそれなりに体力を消耗します。

平日の疲れを感じている時は、軽めに行動する様にしましょう。

景色の良い場所へ行き、ボーッと眺める事はストレスの解消となります。

また、「動植物園」や「水族館」と同様に、写真に残しておく事により、後日の癒しとなります。

外へ出掛ける(散歩)

遠くへ出掛けるのが億劫であったり、寝坊して起きるのが遅くなってしまった場合、休日を諦めてしまっていませんか?

まだ、諦める時間ではありません。

ご近所でも良いので、お散歩をしましょう。

平日と違い、休日ならではの景色が見れるかも知れません。

また、銭湯や健康センターなどへ行っても良いでしょう。

少しでも良いので外に出る事で、「休日に何かをした」と実感する事が大切なのです。

家にいる(お掃除)

外出がどうしても億劫な場合や、天候が良くない場合など、どうしても家にいたい場合、お掃除をしては如何でしょうか?

もちろん、お部屋の模様替えをしても良いと思います。

お掃除や模様替えは意外に体力を消耗します。

綺麗になったお部屋は気分をスッキリさせてくれますし、模様替えをしたお部屋は気分をリセットしてくれます。

平日はなかなか、お家の事をできませんので、休日にまとめて行って見るのも、良いのではないでしょうか?

家にいる(お料理)

休日の過ごし方として、「お料理」をされる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

平日は簡単に済ませてしまっていると思いますが、休日は時間があります。

少し、手の込んだ「お料理」に挑戦をするのも良いと思います。

ちなみに「お料理」は女性にも男性にも、お勧めです。

具材を切ったり、煮たり、焼いたり、その様な行為をしていると、その事に集中するので、他の事を考えずに済みます。

「お料理」はストレス発散にもなるのです。

もし、作った「お料理が不味かった」時は笑い話しにしましょう。

そうして、思い出を作りましょう。

家にいる(平日の振り返り)

どうしても、「外出が億劫で動きたくない」という方は相当、お疲れなのだと思います。

無理に動く必要はありません。

しかし、やはり生活のリズムを崩す事は問題があります。

怠くても、いつもと同じ時間に起きる様にしましょう。

それでは「起きて、何をするのか?」ですが、平日に起こった事を振り返りましょう。

反省点もあるかも知れませんし、辛い思いもあるかも知れません。

それとは逆に、嬉しかった事もあるでしょうし、喜びを感じた事もあるでしょう。

それらの振り返りを行うのです。

そして、「色々あったな」と思いましょう。

もし、余裕があるならば、起こった出来事を記録しておきましょう。

日々、日記をつけるのはメンドウだと思いますが、休日であれば、時間を取れるのではないでしょうか?

休日を利用し、振り返りを行い、記録をしておく事で、更に振り返る事ができます。

振り返りは経験を確認する行為です。

反省や成長に繋がる行為ですので、是非、振り返りを行う様にしてください。

【PR】スポンサーリンク

simacatから一言

お休みの日、ずっと寝て過ごしてしまうと、生活のリズムが崩れてしまいます。

その結果、お休みが明ける日、出掛ける事が億劫となってしまいます。

休日は、なるべく生活のリズムを崩さない様に気をつけましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました