長崎県南島原市口之津へ行ってきたよ 準備&出発編のお話し!!

【PR】スポンサーリンク
106
simacat.com
【PR】スポンサーリンク

長崎県南島原市口之津へ行ってきたよ 準備&出発編のお話し!!

準備編

どうやって行くのか考えました。

106

長崎県南島原市口之津は、この当たりです。

知り合いが居なければ、一生知る事のない場所です。

Googleさんありがとう。

そもそも九州と言う土地自体に馴染みがない為、

長崎県はどこ?のレベルでした。

気軽に地図を見れる今の世の中に感謝感激です。

しかし、どうしたら良いのか悩む場所です。

どうやって行くか?

106

長崎空港からだと陸続きなのでバスでいけるそうです。熊本空港だとフェリーを使っていけるそうです。

ちなみに島原空港という手もある様なのですが、気持ちが乗らず、却下しました。

時間的には熊本空港から行くのが早そうですし飛行機の便も多いです。しかしフェリー代を含めると結構費用が高くなります。

仕方がないので長崎空港経由で行く事にしました。

長崎空港までの飛行機は?

メジャーな航空会社を利用したかったのですが値段が高いんです。よってLCCを利用する事としました。

しかし長崎空港へ行くLCCの会社は限られていました。仕方がないのでジェットスター航空に決めました。

これで準備は完了

取り敢えず行き方は確定しました。飛行機の予約も行いました。しかし、成田空港発9時。うちから成田空港は遠いのです。この時点で鬱々としてしまいました。

いざ出発!!成田空港までの道のり

成田空港まではリムジンバスを利用します

106

成田空港まではリムジンバスを利用します。

リムジンバスがが発着する駅までは電車を使います。

始発です。初めて始発に乗りました。駅員さん、毎日ご苦労様です。

しかし、始発とはいえ、土地柄なのか結構、人がいました。

自分も少し出張ムードを漂わせてみました。

リムジンバスの発着駅

106

リムジンバスの発着所では案内のおじさんがいました。

事前に予約した印刷物を見せてバスを待ちます。

意外に感じの良いおじさん達でした。

朝からご苦労様でした。

リムジンバスがきました

106

リムジンバスが到着しました。

そして成田空港へ向かうのです。

リムジンバスの乗り心地は・・・まぁ、観光バスのダメな奴な感じですね。

もう少し、飛行機に乗る特別感を出した方が良いと思いますよ。

成田空港へ着きました

106

成田空港第3ターミナルです。LCCは第3ターミナルとなります。

順番で言うと第2ターミナル、第1ターミナル、第3ターミナルの順番にバスは止まりました。

成田空港の敷地内はやはり広大でした。

また、基本が徐行の様でスピードもあまり出せない様で、さらに時間をかけて移動をしていました。

成田空港に着きました

成田空港

106

始発の電車にのり、リムジンバスでようやく成田空港に着きました。

到着してすぐにジェットスター航空の自動チェックイン機でチェックインを行いました。

しかし、第3ターミナルは作りが質素です。どこかの工場見たい。

搭乗口まで

106

登場口までテクテクと歩きました。施設内は結構広く、そして隙間風があります。

工場の様な雰囲気もあり、かなり寂しい感じがしました。

これがLCCの洗礼なのでしょうか?

そして、真冬や真夏は厳しいかも知れません。

そして、搭乗口

106

搭乗口に着きました。

15分くらい歩いた気がします。

ここで、機内持ち込みの荷物チェックが行われます。

かなり厳し目に行われました。

ちょっとイラりしましたが、まぁ仕方がありません。

そして、やっと飛行機に乗れると思ったら・・・

バスのお代わり頂きました

106

そうでした。

LCCは搭乗口からバスで飛行機へむかいます。

バスも結構混みます。

なんか、もう通勤です。

やっと飛行機へ

106

やっと飛行機に乗れます。

タラップで飛行機に乗るのは初めてでした。

飛行機に乗るまで、少し並びました。

結構、石油の匂いがキツイです。

苦手な方は気をつけてください。

次回は長崎上陸編です

106

シートに落ち着き、やっと出発です。

しかし席の背もたれが硬い。

やっぱりLCCなのです。

贅沢な仕様はありません。

一応、少し奮発をして足元がゆったりの座席を予約したのですが、それで普通のエコノミー並といったところでしょうか?

次回は長崎上陸編です。

【PR】スポンサーリンク

関連サイト

Access Denied
【PR】スポンサーリンク

関連投稿

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました