経費節減は徳をする?

景色 社会
景色

ボールペンや付箋など社用で使用する際は台帳などに一々記入しないといけない規則が会社によってあります。

これは文房具を無駄に使用させない様にする施策です。

また昼休みは事務所の電気を消灯するなどもあります。

こうした節約をなぜ会社が行なっているのかご存知でしょうか?今回は節約をする事による会社の効果について投稿致します。

良く聞く節減対象

電気の消灯

元々、電気の利用にはCMなどでも節電が謳われてきましたが、2011年3月11日の東日本大震災で原子力発電所の事故から電気を使わない様にする動きが加速しました。

その結果、事務所や廊下など不要と思われる蛍光灯の間引きなどが行われ、会社の中が薄ら暗くなりました。

現在ではLED蛍光灯に置き換えて消費電力を抑える動きとなっていますが、それでも不要な電気は使用しない様に小まめに消灯が行われています。

ペーパーレス

現在はノートPCの価格が低下した事やタブレットの流行もありペーパーレス化が進みましたが、それまでは紙を印刷して配る様な動きをしていました。

そこで良く言われていたのが資源保護の為のペーパーレス化です。

今でこそ再生紙は当たり前となっているのですが、10年程前までは再生紙の方が質が悪いにも関わらず値段が高かったのです。

それでも社会全体の動きとして紙の使用を減らすか再生紙にするかを選択するしかありませんでした。

連絡

今では当たり前となっていますが電子メールによる連絡が行える事によって郵便と比べて即時に届き、お金が殆どの掛からない様になりました。

文章だけではなく写真や図形なども送れる為、印刷による紙の出力も不要となりました。また通信による通話が可能となった為、電話料金も削減する事ができる様になりました。

経費の節減

経費

電気料金、郵便料金、電話料金は経費となります。

経費と良く聞きますが実際は会社にどの様な影響を与えるのかご存知でしょうか?仕事で経理をやられている方は凄く簡単な質問ですね。

会社を運営させて行く為に必要な費用です。会社の役員の報酬や社員のお給料もこの費用の扱いとなります。

経費を減らすとどうなる?

経費を減ら事により収益が増えます。

損益計算書と言う物をご存知でしょうか?言葉の通り損失と収益を計算する表です。P/L(Profit and Loss)表とも呼ばれています。

損失は経費などの支出で収益は売上げなどの収入です。

同じ収入であれば支出が少ない方が残る物が多くなる様に同じ売上げであれば経費が少ない方が収益が多くなるのです。経費より収益が多い分を利益と言います。逆の場合は損失です。

利益が多くなったらどうなる?

利益が多い会社ほど信用が高くなるのです。

そして信用のある会社は株式会社であれば配当金が増える事により皆んながその会社の株を買おうとする為、株価が上がります。その結果、会社の価値が上がって行くのです。

その反面、税金は利益によって計算される為、利益の高い会社ほど多くのお金を払わなくてはいけなくなるのです。

税金が高くなるなら利益を減らせば?

経費を増やす事によって利益を減らす事ができます。

利益を減らす事により収める税金の金額を抑える事ができます。

会社で働いている方のお給料を上げたり福利厚生費などで社員に還元するなども経費の使い方の一つです。

接待費など仕事に関係するお客様をもてなすお金も一定額までは経費として認められます。

この様にやり方によっては経費を増やす事は可能なのですが、利益が無いという事はその会社にお金がない事を意味します。

それは社会的にイメージの良いものではなく信用が下がってしまう可能性もあるのです。また株式会社であれば利益がないという事は配当金もありません。

この様な持っていても何の特もない会社の株式は皆んなが売ってしまいます。この結果、株価の低下に繋がり、会社の価値が下がってしまうのです。

経費節減は自分の徳に繋がる

社会の景気が悪い時は収益が下がってしまいます。従って経費節減により、なるべく利益を出す様な施策を出します。

東日本大震災の際は日本経済は冷え込みました。

原子力発電所の停止による電気の使用量の削減は経費節減の言い訳には効果的であったと思います。

その流れが今も続いている会社もありますが前述いたしました通り、文房具や電気使用量の削減により社員のお給料に反映されるかも知れません。

そして何よりも大事なのがお勤めの会社が潰れてしまわない事です。

経営陣も利益を出し、内部留保する事により会社の体力をつけ、少々の不景気ではビクともしない様に様々な施策を講じているのです。

よって、経費を節減する行為は皆さんの生活を安定させる事に繋がり、結局は皆さんの徳に繋がっているのです。

最後に

節減は色々と煩わしいですよね。

そして偉い人に限って節減を意識しない方がいます。しかし仕事で節減を意識していると家でも意識する様になります。

それは自分に直接影響のある事なので無駄にはなりません。

近頃、地球の温暖化に伴う異常気象も目立って来ています。地球の環境保存の意味も含めてできる事か始めて徐々に慣れて行きたい所です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました