webで受注する簡単作業

箱 真面目な話し

今の世の中、お家でお仕事ができる世の中です。仕事もwebやスマホのアプリから簡単に見つける事ができます。

そんな中で例えば主婦や主夫をターゲットとし、簡単作業と銘打った物が色々あります。

例えば

MLM(マルチレベルマーケティング)・マルチ商法・ねずみ講・ネットワークビジネス、購入代行依頼、ECサイト(通販サイト)や口コミサイトへのレビュー依頼、アフィリエイトを目的とした覆面調査、リンクやバナーのクリック依頼など様々です。どれも簡単作業や高収入を謳っています。

手間はかかります

確かに簡単なのかも知れません。作業内容はクリックするだけとかコピペするだけとか一見すると非常に簡単なのです。

しかし、その裏には膨大な作業ボリュームや個人情報を晒すリスクなどがあります。

詐欺にあうケースも

webで作業の受注を受ける為、クライアントの素性も分かりません。本当に信用できる人なのか分からずに安易に仕事を受けてお金を騙し取られるケースもあります。

リスクばかりなのか?

それではwebで作業を受ける事はリスクだらけなのでしょうか?

ここまで書いていてリスクしかないように感じますが、例えばプログラマーなどは定期的に仕事が貰え、かつ単価も高い為に高収入の方が多いようです。

勿論、事務所に出社する事なく自宅、もしくはカフェなどで時間に拘束されない働き方をされています。

リスクを回避するには?

詐欺などのリスクに合わない為にはどうすれば良いのか?直接の知り合いが一番信頼できます。

web上の繋がりでも複数年の付き合いがある方ならリスクの低下に繋がります。

現在は様々なコミュニケーションツールがあり利用する場合がありますが、それでけで相手を信用してしまう事は危険な行為です。

契約締結時の注意点

仕事を紹介するwebサービスやアプリを利用している場合はその会社の規約を必ず読むようにして下さい。

そして作業の受注契約を結ぶ際はその規約に沿っている事を初めに確認するようにしましょう。

特に詐欺などに会わない為、個人情報などの提出を迫るような場合は契約締結後でも解消できるように契約前に確認をして下さい。

なるべく受注をする側に有利な条件で契約を結ぶように心掛けましょう。それならば契約をしないという発注者はほぼ悪質な方です。

お仕事が頂けなくても詐欺被害に会わなかったと思うようにして下さい。

コメント

  1. 関連投稿

タイトルとURLをコピーしました