ストレスは絶えない!

道 独り言

そもそもストレスってなんだっけ?

普通に生活をしていてもストレスを感じる事があります

普通に道を歩いているだけでも前の人の歩く速度が遅いとか急に自動車や自転車が飛び出してくるなどです。

それほど気にはならないのですが少しだけイラッとします。

このイラッとした負の感情がストレスに繋がっていきます。

仕事をしている時は?

仕事をしている時も上司やお客様の言っている事が前回お話しを聞いた時と違うとか自分はちゃんとノルマをこなしているのに同僚の作業速度が遅く、その手伝いをしなくてはいけなくなってしまった時などイラッとします。

イラッとするのがストレス?

それではイラッとするのがストレスなのでしょうか?それは違います。これは負の感情です。では何がストレスなのでしょうか?

イラッとした負の感情を溜める事

ずっとイラッとしている状態ですが、この状態が続くと前回のイラッとした負の感情が解消されずに次のイラッとした負の感情が湧きあがります。

都度解消されない感情の蓄積がストレスとなります。

ストレスを解消するには?

都度、感情を発散させる?

イラッとした時に都度、その負の感情を解消できるようにする事で負の感情の蓄積は起きません。

しかしイラッとする度に当たり散らすなどの発散をする事は現実的ではありません。

負の感情を発散させる何かを探す

人によって負の感情の発散方法は色々あり、そして負の感情の発散をする事で健康的な生活を送る事ができます。

しかし自分なりの解消方法を見つける事が苦手な方がいます。

ストレスが溜まっている事を自覚する

負の感情の発散方法が分からず放置している期間が続くと心や体に現れてきます。例えば気分の落ち込みや肩凝りや頭痛などですね。

その状態は確実にストレスが溜まったいる状態です。思い付くストレス解消を行うようにしてください。

ストレスの解消方法が分からない方

ストレスが溜まっていると解消方法を探す事が難しい方もいます。

解消方法が見つからない方には軽い運動をお薦めします。ウォーキングでも構いません。そしてお仕事が休みの日も体を動かすように心掛けてください。

まとめ

イラッとした負の感情が溜まり、それがストレスとなり心や体に影響が出てきます。多くの方は自然に負の感情の解消をして生活を送っています。

しかし、負の感情の解消が難しくストレスとなって心や体に現れてしまった場合はできる限り環境を変える努力をする事をお薦めします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました